たそらいふ

2PMを愛でる日々。ふらっと渡韓もします。

Diamond 歌詞



Diamond


Lyrics by Lee Junho, Natsumi Watanabe
Composed by Lee Junho, Min Lee "collapsedone"
Arranged by Min Lee "collapsedone"





妖しいほど揺れる瞳 唇こぼれるため息
しなやかに滑る指も 眩しすぎる
光る星さえ見えなくなる Baby 太陽さえひれ伏す
天使なのか 悪魔なのか I Don't know what you are...

思わせぶりに誘う微笑み その頬濡らしてく涙
みつめるたびに 引き込まれてく 心奪われてゆく

(*)
Diamond そう君は Diamond 永遠に光り輝く
美しい奇跡なのさ
君こそが Diamond そう まばゆい Diamond 目がくらむほど
素敵すぎる その全て不思議すぎる光

もしも君にめぐり逢えば その瞬間恋に堕ちる
終わりのない切なさに 堕ちてゆくよ

甘いささやき ゴージャスな部屋 白い素肌飾るドレス
手を尽くしても 手に入らない みんな息を飲むだけ

Diamond 何故君は Diamond この世へと生まれて来たの?
答えてよ 狂いそうさ
最高さ Diamond 何故冷たい Diamond 目をしているの
世界中がひざまずく 見事すぎる魔法

夢から醒めても 夢を見てる Yeah



 


また会える日 歌詞



また会える日


Lyrics by Lee Junho, Yu Shimoji
Composed by LeeJunho, Min Lee "collapsedone"
Arranged by Min Lee "collapsedone"




ねぇ 君は今でも 覚えてるかな
僕たちが初めて 出逢った季節を

One time ふたり One time 若く
何も恐れず ただ夢中になってた

With you 時を重ね With me 心を重ね
From you この絆は From me 強くなっていく

時代も距離も越えて 
想いに引き寄せられた めぐり逢い
君への気持ちは今も
僕の胸を熱くするよ 君も同じでしょ?
I want you baby

思春期の火傷
蒼い記憶なんて
感触も感情もいつの日か
薄れてしまうもの
だけど違ったんだ
今やっと気づいた
僕たちはずっと結ばれてた

未来賭けて To you 指切りしたね
 For you あの決意を For you 忘れはしない

時の流れがくれた
贈り物は運命の悪戯さ
高鳴る胸の鼓動は
あの日のまま 変わらないさ 君と同じだよ
Same as you baby...

その目に映る僕は 少年のままかな?
僕は震えた 君も同じだから
This love is true...

時代も距離も越えて 
想いに引き寄せられた めぐり逢い
君への気持ちは今も
僕の胸を熱くするよ 君も同じでしょ?
I want you baby...



Fine 歌詞



Fine


Lyrics by Lee Junho, Yu Shimoji
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang





そう 星屑
瞬く夏の夜に
子供みたいでイタズラな君が
はにかみ 僕のそばに来た

手に触れたら 
とても幸せ感じたんだ
"大きな手が嫌だ"と君は言うけど
ねぇ見てよ 比べたらこんなに小さいよ

(*)
Fine...
ずっと撫でてたい
赤いその髪を Baby
Fine...
君の胸の中で眠りたい

あぁ となりで
すやすや眠りながら
イビキの音におどろき目覚める
姿がとても愛しいよ

僕を見つけ
喜び駆け寄って抱きつく
ドキドキする鼓動 感じれば
いつまでもどこででも一緒にいたい


もうこの世では会えないけれど
夢なら会える 今日も
柔らかな毛や君の匂い
毎日(いつも)思うよ My love my bo yeah

(**)
離ればなれでも ほら 変わらない
ふたりの時間は永遠だから
いつの日か君が 迎えにきてくれ
白い雲浮かぶ 青空の下

**



Canvas 歌詞



Canvas


Lyrics by Lee Junho, Hong Jisang, Risa Horie
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang




夕暮れどきの空
とても綺麗だと 人は皆そう言う
どういう色してるの? ただの点と線なのに

君の儚くて華奢な
その胸の中に包まれると
この心は高鳴り出すのさ
何もかもすべて 君色に染めて
描いてよ 思い通りに
(I'm gonna push it baby)

(*)
君との毎日がなければ
僕は色のないキャンバスのままだろう
今を塗り替えて

朝日の注ぐ街
アスファルトさえも 光り輝く
息をするだけで
生まれ変わった気分さ

見慣れた景色も
聞き飽きた恋の歌もふたりだから
真新しく感じられるのさ
はじまりの一歩 踏み出せばきっと
描けるよ どんな未来も
(I'm gonna push it baby)

君というカラフルな世界は
僕を彩るパレットのようだね
いっそ混ざり合おう

儚くて華奢な
その胸の中に包まれると
この心は高鳴り出すのさ
何もかもすべて 君色に染めて
描いてよ 思い通りに
(I'm gonna push it baby)



Candy (Feat.SANA of TWICE) 歌詞



Candy(Feat.SANA of TWICE)



Lyrics by Lee Junho, Hong Jisang, Risa Horie
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Lee Junho, Hong Jisang,




名前さえ 分からない誰かと 目を覚ます
こんな日常 さすがに疲れるよ Wow yeah

Ah 色めくその姿
ねぇ アゲハ蝶みたいさ
悪戯にそよぐ君を見てると
欲望が背中を押す

(*)
Baby 今すぐに Baby 僕と戯れよう
I don't wanna waste my time
I want you baby
朝になれば 二人の世界は幻になるから
Lady lady lady lady lady ×4
甘い Candy


お互いに 求めているものは ひとつでしょ?
茶化しても 心は見え見えさ Wow yeah

Ah ありきたりな恋じゃ
もう 満たされないなら
戸惑いも 恥じらいも脱ぎ捨てて
めくるめく胸の中へ


Baby 会いにきて Baby 鍵はあけて待つよ
I don't wanna waste my time
I want you baby
君の夜を独り占めさせて
楽しみはこれから
Lady lady lady lady lady ×4
甘い Candy


「もしもし、元気??
こないだは すっごく楽しかったね
ホントにありがとっ!
今日は… 声も聞きたかったし
なんとなく電話してみたの
また二人きりで会えたら嬉しいなぁ
よかったらいつでも連絡してね
待ってます♡」



Ice Cream 歌詞



Ice Cream


Lyrics by Lee Junho, Hong Jisang, Yuka Matsumoto
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang





Baby tell me how to love
まだキミを知らない (Tell me how to love)
だけど甘い香りが 鼻をくすぐるよ (Tell me how to love)

僕の話を聞いてよ ねぇ 恋するとき
僕は僕では いられなくなるよ
ねぇ Yeah ときめき もっとあげるから
甘くてピリッと しびれるキミと

(*)
Vanilla, Banana, Cherry & Pistachio, Choco Almond
こっちおいでよ "あーん"ってやってよ
Hurry up! Hurry up! 熱い夏にキミのこと
Unbelievable もうやみつき

(**)
甘い花 咲いたんだ
今ふたり夏を奪い 燃え盛り溶かしてくれよ
キミの口についていた
ねぇ ほんとたまらない
Give give give give me that Ice Cream


悩ませちゃう その瞳は (Tell me how to love)
僕の本気が目覚めて 胸で暴れてる (Tell me how to love)

キミの話を聞かせて ねぇ 何がしたい?
願いは全て 叶えてあげよう Oh
ねぇ Yeah ドキドキ もっとしたいから
いますぐ 触れて その指先で

Vanilla, Banana, Cherry & Pistachio, Choco Almond
もっともっとハイ 全部あげたい
Hurry up! Hurry up! すぐ溶けるよ 夏のせい
Unbelievable もうやみつき

赤い花 咲いたんだ
今ふたりはそう始まり 狂おしく 咲き乱れましょう
君を好きになったんだ
ねぇ ほんとたまらない
Give give give give me that Ice Cream


その指先で


**



波 歌詞





Lyrics by Jang Wooyoung, Natsumi Watanabe
Composed by Jang Wooyoung, Super Kiro
Arranged by Super Kiro





海を見ながら 君送りたいのに
波が僕へと 僕へと寄せる

忘れても あの夕陽に
元気でいても 夜の波に
浮かべながら 叫びながら
目を閉じてしまう 

波よ 近づかないで
無邪気な顔で 突き放すでしょう?
やめて そこまで

もし僕らが 偶然に会っても
戻れない時間 悔やまないよう
泣かないよう 笑えるよう
何気ない振りしたね

波よ 近づかないで
無邪気な顔で 突き放すでしょう?
やめて もう

来ない約束さ もう二度と
崩れ落ちそうで怖い
砂に残された 足跡
消えそうで 怖い

馬鹿さ 会うのやめようと
泣きながらそっと 君は去るのさ
やめて そこまで