たそらいふ

2PMを愛でる日々。ふらっと渡韓もします。

そうだ、ソウルに行こう*160320



こんばんは、

クン運もヌノ運もない
クンヌノペン たそるです。#突然の暴露 #辛


まあこの件は
追ってお話させていただくとして(需要があるのか)












本人すっっっかり忘れておりました

渡韓ストーリー最終日を
綴っていこうかと思います👏👏 



1週間も空いてましたね!
時間経つの早いわぁ〜怖い!(そこじゃない)








前回は空港で盛大に空振りしたおかげで
ネタが切れてしまい
最終的には
明洞の日本語をイジるという
なんとも冒涜的なブログになってましたね。←


楽しんでいただけたようで
私は嬉しいです。よかった。←





 




最後くらいはまともにいこう。

というわけで10日前へレッツゴー










あ。

ちなみに最終日はガチでただの旅行記です

2PMは一切出てきません(たぶん)

 


興味ねえよ!って方は
静かにページをお閉じになることを
お勧めいたします( ´ ▽ ` )ノ





















前日25:00頃に就寝し
9:30だか10:00頃に起床。


チェックアウトは〜11:00なので
それなりにマイペースに準備していたのですが

早めにチェックインした方が
私のベッドを使おうとしていたらしく
なぜか急かされて準備することに←



念のため言っておきますが
チェックアウト時間内ですからね。


え、なんで私急いでんの?←







準備終わったらこの紙ベッドに置いて!
みたいな感じで英語書かれた紙を渡されました。

なんだったっけ、
bed takenみたいな(英語できない)






で、いそいそと準備してたら
同室だった白人の方が全裸
部屋に入ってきてビビったよね(^ω^)


シャワー中に
忘れ物に気づいたのかな(^ω^)?





スタイルいいわ肌白いわ
極め付けに胸あたりから太ももにかけて
バラのツルみたいな入ってるわで
見たいけどでも見ていいものかと
自分の中での葛藤がすごかった(^ω^)



横目で見た(^ω^)←










まあそんな具合によそ見もしつつ

準備を終わらせ部屋を出ようとしたら
体に見合わないあまりの大荷物だったもんで
同室の韓国の方がフロントまで
階段を下るのを手伝ってくださいました。




お姉さんお世話になりました( ´ ▽ ` )ノ















この日は本っ当に予定がなかったので
そして荷物も増やしたくなかったので←

カフェにでも行こうかな〜と決めました。






しかしバカ重い荷物を
持って歩き回るわけにゃいかんので
どこかへ預けようと思いまして。





ゲストハウスに預かっていてもらって
帰る際にまた寄るか


はたまた

ソウル駅に預けて
空港へ向かうときに引き取るか





















さほど悩むことなく後者に決定(・∀・)。←









最寄駅で改札を出て
ゲストハウスのレビューで
「最寄駅にエレベーターが無いのが…」
というのを拝見していたので
さあ階段を降りるぞと気合を入れたところ





近くにいたおじ(い)さんが
貸しなさい!ほら!的な感じで
私の(バカ重い)キャリーバッグを持って
階段を颯爽と駆け降りていったのです。

(視線は感じてた)












おじ(い)さん、すごく、輝いてた。












で、
すんませんすんません🙇って
ヘコヘコしながらキャリー受け取ったら









「あっちの方にエレベーターあるから!」







ってなんかちょいキレ気味で言われまして。


























えぇえええぇええ(^ω^)







え!だって!
ないって!ないって書いてあったし!

え!ごめんなさい!(泣)(混乱)










で、←

まずは荷物を預けるべくソウル駅へp(^_^)q







しかし、

インフォメーション的なところの
お兄さんに教えてもらったロッカーの場所へ行くと

 



空きなし















( ´_ゝ`)



だよな( ´_ゝ`)


だってソウル駅( ´_ゝ`)








仕方なくお兄さんのところへ戻り
すんません教えてもらったところ
全部使ってたんすけどって聞いて他の階へ。





そこも全滅😉






ていうかソウル駅のロッカー全滅でした。


割愛。



たぶん駅のはずれ← の方なら
空いてたとは思うんですけどね。












そこで私のワル知恵が働いたのです







ソウル駅出てすぐの
ロッテマートにあんじゃね?










火事場の馬鹿力ってやつかしら

  



検索してみたら ビンゴ!あるぅ!







行ってみたら幸運にも空きがあり!



しかも最初の3時間は無料だと言うでねえか!




超ラッキー\(^o^)/



買い物目的ではなく
預けてしまう最低な観光客である\(^o^)/












しかしオススメですお!

だって無料し でかいだし!










そんなこんなで無事荷物を預け
超身軽になった私は
ソウルの隣の淑大入口駅へ🎵











f:id:tsleejh:20160330233112j:image


こじんまりとしてて人気もあまり多くなくて
初めて行ったとき即気に入ったところヽ(*´∀`)ノ



f:id:tsleejh:20160330233133j:image


ワッフル屋さんみたいな
テイクアウト店舗なんかもぽつぽつとある😊








カフェ欲があったので←

近くのスタバへ💕💕





日本では限定販売だったチョコバナナフラペチーノが韓国ではレギュラー販売している!
みたいなのを見たような気がして




バナナフラペチーノって伝えてみたら











無くて^ ^










メニューには書いてないけど
バナナマンゴーフラペチーノとか
バナナストロベリーフラペチーノは
できますよーって言われて前者を注文。



売ってるバナナ指差して
「バナナとってください」とか言われてワロタ











🍌





f:id:tsleejh:20160330233413j:image





念願のチョコプリンとともに💖



f:id:tsleejh:20160330233848j:image


f:id:tsleejh:20160330233908j:image



















うますぎる。



なんだこれは。





日本未上陸だと?日本何してんだ?

マジウマァでした。



生きててよかった。















感動しながら頂いたのち街をぶらぶら〜




f:id:tsleejh:20160330234129j:image


可愛い雑貨屋さんも♡




しかし韓国の大学のスタジャンって
どうしてあんなに可愛らしいのかしら(´・_・`)

















そして歩き回って満足した私は
梨大(イデ)駅へ移動〜〜。





ここもホンデとか明洞に比べれば
こじんまりとしてて好きです〜^ ^






f:id:tsleejh:20160330234513j:image

f:id:tsleejh:20160330234533j:image


   




写真のセンスは
触れるなっ(・∀・)。








 


靴屋さんの外に出ていた靴を見ていたら
中にいた店員さんに引きずり込まれ←


ちょっと気になった靴があったので
履いてたらそこで色々と話をしましてねw


彼氏はいるのかという定番の質問がきて
「◯年いませんー」って答えたら
じゃあおじさんの友達を紹介してやろう
と言われ。


いや結構wwwwww





その友達ってのがまさかの店員(^ω^)



わたしの2個上って言ってたけど
どうしてもそうは見えない。

いや10個上だろ?ってほどに。←



めんどくせえwと思ったので

「わたしは運命を信じるんだ〜」
って言ったら
「こいつも◯年彼女いないんだぜ!運命!」
って、引かない(^ω^)


















めんどくせえ(^ω^)










まあ最終的には
靴を買うことになり(敗北)、

去り際に
「わたしは軽い女じゃないのよ」って
捨て台詞を残していったら
爆笑しながら腕やら肩を叩かれましたね。












お前それ一歩間違えたら
セクハラだからな(^ω^)







そういえば安くしてよーって言ったら
「この靴明洞で買ったら
これより15000は高いぞ!」
って言われたなあ。

前にiPhoneケース買うときも 
明洞を比較対象にしてきたけど

なんなんだ?
イデは明洞をライバル視してるのか?←


















その後またさらにブラブラ〜。

荷物を増やしたくないとは言いつつも
アクセサリーなどの細かいものを 
ポンポンと購入しカフェに落ち着く( ´ ▽ ` )ノ






f:id:tsleejh:20160330235630j:image

かわいい。



このとき16:00頃でしたが
謎にパンも食べました。何ご飯?←























最終日はまさかのこれにて行動終了なのです





いや、暇を持て余していた1日でした。
旅行先でなんとも勿体無い。













そしてソウル駅へ向かい
キャリーを取り出したら
5時間も預けていたのにたったの2000ウォン



すげー
ロッテマートすげー














荷物が多くて乗り換えは億劫だったので
少し奮発して行きと同様
KTXで空港へ向かうことに( ´ ▽ ` )ノ



JCBの無料のは片道だけなので。









しかし自動券売機ではなぜかカードが使えず
窓口に行くと、そこには
チェックイン時間を過ぎた時間に
到着する列車しかなかったようで

もう一つの窓口がある階へと移動。




そこには希望のチケットが残っており、
そのうえアシアナ航空利用者はなんと
割引が適用されると言うじゃありませんか!




6900ウォンだった気がする!ラッキー!!



アシアナばんざーい!













そして無事KTXに乗り空港へ。


f:id:tsleejh:20160331123526j:image













すると
ゲストハウスで知り合った日本の方から
LINEに連絡が。












f:id:tsleejh:20160331190327j:image




「社長頑張ってるよ^^」






wwwwww



芸能人がバスケをやる番組の
収録観覧に行ったそうで。

というかこれがそもそもの目的だったとか。



しかし突然のリアルタイム社長には
笑ってしまった。←







1日暇してたしご一緒させていただいても
よかったかも…と思ったのでした。

そういえば初日に
誘われてはいたのよね(´・ε・`)



ゴリちゃんバスケなんて
なかなか生で見る機会ないですものね。

























そして
空港に着きチェックインカウンターへ行くと
「同じ並びに赤ちゃんがいても大丈夫ですか?」と聞かれ、
子どもは大好きだし特に寝る気もなかったので
そこの席に確定。










免税やらなんやらを済ませ(割愛)←
搭乗ゲートで待っていると


遅延の案内が。













えーーーーーー( ゚д゚)








初 体 験

















ひとまず母に連絡をしてみることに。











f:id:tsleejh:20160331185822j:image






























遅延に関しては既読スルー












もはやお約束感(・∀・)

母よネタ提供あざーっす(・∀・)←



















さきほどの日本の方も
たまたま同じ便だったので(!)
合流して搭乗開始を待ちました。


その間バスケのお話を聞いたり
お互いのオタ活エピソードを披露したり←







結果30分の遅延。










機内に乗り込み席へ行くと、隣の席には
チェックイン時の案内の通り赤ちゃんが💗







それがもう
めちゃくちゃ可愛くて。





私の方をみてキャッキャと笑い

私が微笑むとキャッキャと笑い

腕を伸ばしてくるので手を出すと
指をつかんでまたキャッキャと笑い






















f:id:tsleejh:20160331191030j:image











連れて帰りたい





可愛すぎる。

聞くと1歳1ヶ月だそうで…



こんなによく笑う赤ちゃん
初めてかもしれない!ってくらいよく笑う!



なんていい子なの〜。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。


うちゅちゅ〜。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。







出発直前になると赤ちゃんの隣の席に
違う席から男性が移動してきまして。

元の席の隣だったお子さんが 
体調を崩してしまったらしく(´・_・`)






で、そのとき赤ちゃんとママは
空いていた窓際に移動していたのですが
その男性が座ることになったので
元の指定席である真ん中へ。

真ん中は不便だろうと思い
席を替わり、機内食を食べ終わった頃に
隣になった男性に話しかけられる。





「韓国語話せるんですね〜!
俺全然できないっす!」







このときは席替わって
CAさんに水頼んだくらいだったんですけどww




というより

あなたこそ英語ペラペラよね?

帰国子女なのかい(・∀・)?



というくらいに
英語ペラペラでした。※個人の感想です


CAさんとの会話で聞き取れたの
アルコールだけだよ(^ω^)!!←















そこから着陸までずっと話し続けてww





今こうして振り返ってみても

なんともまあ

出会いの多い濃い旅行だったわwww












そして無事着陸〜。





するとママさんが私に

「お先に…」って言ってきたんですね。








ん(・∀・)?






「あれ?日本語…?」と尋ねると


「ああ…少しだけ…
でも発音がうまくて韓国の方かと思って。」



って返ってきました(オール日本語)











恥ずかしいwwwwwwwww












そうだよなぁ!

だって日本に入国するんだもんなぁ!

日本語話せてもおかしくないよなぁ!





しかし「発音」の「つ」
ママさんこそ発音完璧でした。←























そして母に到着の連絡。

















f:id:tsleejh:20160331190111j:image





起きとるやないかい。




最後に変に期待を裏切ってくれたわ。











そして私とすれ違いで韓国へ行く
友人と空港で合流〜^ ^





f:id:tsleejh:20160331192846j:image



こんなやり取りをしていたのですが
入国ゲートは
お迎えの方々の視線が集中してるし

意外とみずほ遠いし(?)
グダグダした感じでぶつかっておきました。←













そして一晩中語り明かしました。とさ。


(割愛)(3回目)



話している途中に
先発隊がタイ出国してて
友人かなり凹んでました。

わたしも行きたかったなあ…お迎え…

だってお迎えは確実だものね…




あと1日長く滞在していれば…














  


ああ、仕事辞めたい。(不純)





























しかし空港はグローバルで(当たり前)
いるだけで楽しいですなぁ(^◇^)



外人さんがおでんを食べていたのですが
なんだか絵になりすぎていて
ちくわぶニョッキに見えました(?)

















早朝まで一睡もせずに
友人をお見送りして私は帰路へと着きました。




















乗り換えを間違えかけて
新幹線に間に合うための電車に
ギリッギリに乗れました^ ^

二度と味わいたくないスリル^ ^











f:id:tsleejh:20160331193521j:image


帰りの新幹線は号車貸し切りでした(・∀・)←


















うーん


やたら長くなるだけ長くなって

なんとも切れの悪い閉じ方ですが

今回の旅行記これにて終了です。wwwwww









では最後に
姉が「なにこれwwwwwwwww」
爆笑して送ってきたスクショを一枚載せて
〆させていただきますね(﹡ƠωƠ﹡)




私が空港に向かう途中Facebookに投稿した
韓国語を自動翻訳したものです。




























f:id:tsleejh:20160331193759j:image

























ハーン−~~~~~~~















アローンインザファイターファイター



















今回もお付き合いいただき
まことにありがとうございました💗































あ、そういえば。
記憶の日本語字幕動画の本編の翻訳は
3話から参加させていただいています😉(コソッと)





たそるでした\(^o^)/