たそらいふ

2PMを愛でる日々。ふらっと渡韓もします。

そうだ、ソウルに行こう*160318


毎度ありがとうございます
たそるです。(?)



帰りの飛行機からお送りしております。










f:id:tsleejh:20160321063233j:image


29名の皆様、こんな欠伸の出るような
くだらな〜いアンケートにご協力いただき
ありがとうございました??

一番数の多かった1日ごとの更新
とさせていただきますね(﹡ƠωƠ﹡)




















4つめの選択肢に投票してくださった
2名の方、








そういうの好きですよ。








なにを隠そう私ドMですので。←

















と、いうわけで!←






3日間の韓国旅行が終わりました〜!



いや〜、

3日って短いっすね(   ´-`   )。





今回は本当に行き当たりばったりでした。


ピエムの空港お見送りだけは
行こうと決めていたのですが
それ以外の脳内計画表は真っ白でした?




なんせ私


自由だいすき!
ノープランだいすき!
一人旅って何しても許される!
責めてくる人がいない!


ってタイプなので??















私が今のところ一番気に入っている
アシアナ航空6:20羽田発の便でTakeoff✈️






この便のなにがいいって

現地に朝早くに着くことと

機内食が美味しいことですねえ。(超大事)

アシアナうまい。







まあ朝早いおかげで
前日の夜から空港にいなければ
ならないんですけど?

今回は国際線比較的空いててよかった。







で、無事到着しまして

トイレ寄ってから入国審査向かったら


長蛇の列(^ω^)



ヒィイイイィィ。




30分くらいかかった気が…


いやもっとかかったか…?
かからなかったか…?(オイ)



なんとか審査を終えて
荷物を受け取りに行ったら
私のキャリーだけレーンから
除外されているという
なんともシュールな状況になってましたwww



いつも待つ側なのに
どうやら今回は待たせてしまったらしい。




待たせてごめんね
うちゅちゅ。















〜場所は変わりまして自宅からお送りします〜
 








機内でブログ書いてたら隣の席の
日本人のお兄さんがめっちゃ話してきて
アプリ内に下書き保存したら
開けなくなるという←

空港では友人と一晩中語り明かしたので
帰宅し爆睡し←、いまに至ります。















無事荷物を受け取りKTX(直通)に乗り
ゲストハウスへ。






f:id:tsleejh:20160321230940j:image




これ!これ!超お得!


JCB会員特典?

JCBカードと航空券の半券を
カウンターに提示すれば
仁川→ソウルの直通電車に無料
乗れちゃうんです\(^o^)/



元は8000ウォンくらいするはず。
8800だったかな?




でも時間が決まってるので
チケット受け取る際はお気をつけてー。


私は発券した2分後に発車する
電車だったので超走りましたwww

お姉さんにも「急いでくださいねー」
って言われました。←



 f:id:tsleejh:20160321231701j:image

KTXの席にはそれぞれこうして
ロッテのカタログが挟まってたりするんですね。 



f:id:tsleejh:20160321231802j:image

チラッ。








そうだよなぁ。
ピエムじゃないよなあ。






9月に行った時一般のはずが
間違えて直通に乗りかけたのですが
そのときはピエムだったんですよ(p_q )

直通使ってればよかったー。








そしてゲストハウスに到着。

そこにはちょうど来たばかりの日本の方が
いらっしゃいまして、
お互い一人ということもあり
お昼を一緒に食べることに(﹡ƠωƠ﹡)
(絶賛人見知りしないタイプ)







f:id:tsleejh:20160321230821j:image


念願の족발\(^o^)/


めちゃうま!

なんでいままで食べなかったのかしら!







お昼を済ませて街をブラブラして

ここからが私の闘いです。(?)








いざ行かん
期待を胸に仁川国際空港








飛行機大好きな友人が予想してくれた便に
合うように空港に行き、 
ここだろうというゲートへ。



10〜20人くらいいました(激アバウト)



しばらくすると黒のバンが!!





キタァ(・∀・)!

と思いましたよね、たぶんそこにいた人全員



でもなかなか降りて来ず。




焦らしプレイ…( ¯−¯ )?




いるのは分かってる
早く降りてきてくれ

と思っていたら
   


f:id:tsleejh:20160321233304j:image


誰かが!
誰かが何かを撮っている!



撮った写真を拡大してみると
なんだか口角のキュッと上がった
(私好みの)かわいいお口の方。



ジュンケ…?と一瞬思いましたが
髪短いし暗いしケース可愛すぎるし
そもそもiPhoneだし
何だか頭に浮かんだんです、他アイドルが←







そして降りてきたのは



f:id:tsleejh:20160321233533j:image

イトゥクさん。




やはり。予想的中でした。



めっちゃファンのこと撮ってくれるのね!


ええ人!





そしてそのあと

f:id:tsleejh:20160321233631j:image


にっこにっこにー。(派手)




f:id:tsleejh:20160321233652j:image


こちらはイェソンとウニョク…?カンイン…?
(ごめんなさい)


イェソンってめっちゃ細いんですね…
手は小さいって聞いてたけど…(友人論)






思いがけずスジュに会えてしまったのでした。







  
 

と、さらにしばらくすると




f:id:tsleejh:20160321233840j:image








えっ。








半袖のガタイいい人が
髪をなびかせてぴょこぴょこと…





突然すぎるチャンソンの出現に
ざわつく見送り待機組。







そして数分経った後





f:id:tsleejh:20160321234158j:image






帰ってきました。


トイレに行ったみたいです。



かわいー...'_'...








でも半袖は寒かったよね?←








不意を突かれた出来事でしたが
私の気合は入り直りました。











ピエム、イル。



(片言)








少し待っていると




f:id:tsleejh:20160322030822j:image



あれぇ!
またチャンソンひとり!!




どうして!!
どうしたの!!!!
なにこの感じ!!!!!!


しかもさっき(トイレ)とは
違う方から現れた!なぜー!!






まあ姿見れたのでなんだっていいんですけど←






そこから少し待ち、
外は暗くなり電気がつき始めた頃
テクペンさんから漏れる落胆の声




まさか。




そのまさかでした。
Twitterに続々と上がるマスターさんの写真。

テギョンはいつの間にか空港に入ってました。




どういうことや……





チャンソンが来たから
ゲートや時間は合っているはずなのに
テギョンどこから入っていったのさ…






あとの4人がチャンソンと同じところから
現れることを願ってひたすらに待ちました←



テギョンを探しに行った流れで
寒かったので中でひたすらに待ちました。









すると外で待っていたファンがドワーっと
中に流れ込んできて
残りのメンバーも空港入り!










モデル体型のゴルファー、別名ニックン
ペンちゃんからのスタジャンがよくお似合いの
ジュンケ(最初誰かわからなかった←え)
そして見たことあるようなコーディネートに
薄っぺらいヘッドホンをつけたウヨンの順で。



動画ばかりで写真は撮れなかった。



f:id:tsleejh:20160322122921j:image



ズームレンズを使うにはある程度の距離は
必要なんだなと改めて学びました。←














…?


おかしい…


四人しかない…















ジュノさんどこ!!!!!泣








どういうことよ!

3人入って行きましたよ!
いや5人!!!!





まだこれから来るかもしれないという
かすかな希望を胸に再び外へ。




Twitterは随時更新。←





時間もしばらく経ったので
テギョンと同じパターンではないということは
明らかでした。

が。

私の心は晴れやかではありませんでした。














うそだろ…

明日出国するのかよ…















ここでなぜ私がこのように凹んだのかを
説明いたしますと


明日のタイ行きで乗るであろう便は
9:00台発だったんですね


つまり空港入りは8:00頃


そしてゲストハウスから空港まで1時間以上
かかるんですね






















5 時 起 き










朝にはめっぽう弱いんですよ私(知らんがな)




時は既に20時過ぎ




帰って寝なければ。







まさか旅行先でこんなことを思うとは。





しかし

行きの荷物を少なく済ませたい派の私は
二日目以降の服は持ってきていなかったので
夜遅くまで賑わっているホンデに寄り
服をゲットし
ゲストハウスへと戻ったのでした。






夜ご飯はお昼の余りの족발を
ひとりで黙々といただきました。←

ありがとうコラーゲン。




f:id:tsleejh:20160322124312j:image



↑テイクアウト用にしてくれた족발

(見えない)













次の日の闘いに備え23時頃に就寝。
















さあ、私は無事にお目当ての
じゅのくんに会うことができたのか…?
(きっとこれを読んでる方はみんな知ってる)




















後半になるにつれて
文が雑になってきているwww


飽き性なのがバレるwwwwwwwww







というわけで、←

2日目に続きます\(^o^)/